モビリティランドは、「SUPER GT 第8戦 もてぎGT 250kmレース グランドファイナル(11月2日・3日)」の前売りチケットを8月31日より公式サイトおよび各プレイガイドにて発売する。

SUPER GT最終戦となる同大会はチャンピオン決定を賭けた激しいバトルの場になることが予想されるうえ、開幕戦以来のノーウエイト・ノーハンディ大会で、マシン・ドライバー・チームの実力が試される一戦となる。

決勝レース直後には、チャンピオンを決めたばかりのドライバーを含めてシーズンを戦い終えた全ドライバーが参加してファンへの感謝を伝えるグランドフィナーレを開催。興奮冷めやらぬファンとドライバーが一体となってシーズンのフィナーレの感動を共有できる、最終戦ならではの貴重な機会だ。

また、SUPER GT期間中は、N5駐車場をキャンプと車中泊ができるエリア「OVER NIGHTSQUARE」として夜間開放するほか、日曜日の全セッション終了後にコースを一般開放する「パークフェルメウォーク」や、シリーズチャンピオンを予想して的中させた人の中から抽選で4名にGT500・GT300のシリーズチャンピオン全員のサイン入りチェッカーフラッグをプレゼントするなど、各種企画も用意する。

なお今年の決勝レース翌日は振替休日のため、今春オープンした新アトラクション「巨大ネットの森 SUMIKA」をはじめ、ファミリーでアトラクションや自然の森遊びとともにレースを楽しねる3連休となる。

前売りチケット(2日間有効)の料金は、ゆうえんちパスポート1日付の自由観戦エリアが大人5600円、中学生3800円、小学生3200円、3歳~未就学児1700円など。なお、V席、各種応援席、パドックパス、ピットウォークパスなどの一部のチケットは8月24日よりローソンチケット、ローソン、ミニストップで先行販売する。