SUPER GTの第5戦ではここ数年、レッドブルエアレースに参戦している室屋義弘選手によるスペシャルフライトを行なっており、今年はクルマと飛行機がよりコラボレートした、「CROSSING Special Flight」を行なった。

レクサスカラーが施された室屋義弘選手の機体が、富士スピードウェイのホームストレートを、レクサス『LC』と空と地上で並走するのは、ここ数年行われている。今年はLCが最終コーナーから走ってくるのを、室屋選手の機体が1コーナー側から迎えて、ホームストレート上でクロスするという演目が行われた。

ピットビルとほぼ同じ高さまで機体が降りてきて、地上を走るLCと接近する姿に多くの観客が歓声をあげた。さらに室屋機はキリモミ飛行や、上空で機体を静止させる演技を披露した。最後は翼を左右に大きく振って「バイバイ」と挨拶して演技を終えた。