<写真・200メートル自由形で力泳を見せた森下>

 7月27日、丸善インテック大阪プールにて第93回関西学生選手権水泳競技大会競泳競技2日目の競技が行われた。初日の競技終了時点で男子は1部、女子は2部で共に対校得点3位につけた関学。最初に行われた200メートル自由形では、森下が余裕を持った泳ぎで5位で決勝へ進出。女子2部200メートル個人メドレーでは、内藤(人3)、林(人2)がこちらも余裕たっぷりに泳ぎきり、決勝進出を決めた。しかし、その後はなかなか上位に入れず、苦しい展開に。迎えた決勝競技では、森下が、前半100メートルを53秒36のトップで折り返す積極的なレースを展開。ラスト50メートルでも粘りを見せ、3位表彰台をつかんだ。女子2部200メートル個人メドレー決勝は、3位争いが混戦に。そんな中、林が得意の自由形で一気に抜け出し、見事3位に輝いた。そして、2日目最終種目の男子400メートルメドレーリレー。序盤から近大が抜け出る展開の中、2位争いが熾烈に。アンカー平松(商3)が49秒台の見事な記録で一気に追い上げるも、大体大を捕らえきれず3位となった。

 次戦はあす、同会場にて、関西学生選手最終日の競技が行われる。

本日の予選の結果は以下の通り。

[女子2部200メートル自由形]

 棄権 溝淵真由 

[男子200メートル自由形]

5位 森下翔太 1分52秒83

11位 寺田弘剛(教4) 1分54秒58

13位 冨田圭人(法3)1分54秒86

[男子100メートルバタフライ]

8位 大川航輝(経3) 55秒12

20位 三野漠(商1)57秒19

21位 植田竜成(法1)57秒36

[女子2部200メートル個人メドレー]

3位 内藤好 2分31秒75

5位 林みのり 2分32秒61

[男子200メートル個人メドレー]

11位 窪田聖(法1) 2分09秒69

18位 斉藤迅(国1) 2分11秒12

19位 堀敬貴(経1) 2分12秒14

本日の決勝の結果は以下の通り。

[女子2部800メートル自由形タイム決勝]

2位 竹林理子(国2) 9分22秒61

4位 松永真彩子(理1)9分56秒50

[男子1500メートル自由形タイム決勝]

10位 小林薫平(法4) 16分30秒95

[男子200メートル自由形決勝]

3位 森下翔太 1分51秒02

[男子100メートルバタフライ決勝]

8位 大川航輝  55秒19

[女子2部200メートル個人メドレー決勝]

3位 林みのり 2分27秒40

4位 内藤好 2分29秒05

[女子2部400メートルメドレーリレータイム決勝]

3位 生田(人1)-林- 内藤-竹林 4分39秒05

[男子400メートルメドレーリレータイム決勝]

3位 三坂(商4)-大谷洸(社3)-大川-平松 3分43秒95

試合後のコメント

三坂一真主将「最初の滑り出しが悪く、男子は全体の3分の1しか決勝に行けず、手痛い1日となった。200メートル個人メドレーは、女子は予定通りだが、男子は点数に絡めなかった。それでも、森下を筆頭に、各自やるべきことをやって、良いタイムも出てきているなど、良い面もあった。(あすに向けて)追いかける側なので、まずは出場する人はレースに集中してほしい。なんとしてでも、同大、大体大を追いかけなければいけない。当たり前のことだが、最終種目の800メートルフリーリレーまで、諦めずにやりたい」