「小さい頃は想像もしなかったようなすごく良いプレーができた時に、嬉しい気持ちになる」

ペアと二人三脚で世界の頂を目指す林田リコ(東京女子体育大学)。世界選手権で金メダルを獲得するために、日夜研鑽を積む。コートでは鋭い眼差しでボールを追い続けるが、プライベートでは仲間に囲まれて笑顔が絶えない。“軟球の学生女王”が放つショット、そして友人たちとの絆、その輝きを記録する。