<写真・50メートル自由形で優勝し、ガッツポーズを見せた平松>

 7月26日、丸善インテック大阪プールにて第93回関西学生選手権水泳競技大会競泳競技1日目の競技が行われた。令和最初の関西王者を決める今大会。最初に行われた50メートル自由形では、山口(文2)が2部2位となり決勝進出を決めると、続く男子は平松(商3)、三坂(商4)が決勝進出を決め、幸先良いスタートを切った。その後は各種目決勝進出者を出すも、他校のレベルの高い記録に阻まれ、なかなか上位に食い込めなかった。決勝競技では、山口がタイムを上げて2位表彰台を掴むと、平松は100分の2秒差の大接戦をものにし、関西の頂点に立った。迎えた400メートルフリーリレー。女子は、びわこ成蹊大の追い上げを受けるも、アンカー内藤(人3)が粘り、2位となった。男子も、5校が先頭争いを繰り広げる大接戦に。それでも、第3泳者森下(法2)が気迫の泳ぎでトップでアンカー寺田(教4)へ引き継いだ。しかし、350メートルをターンして、ライバル校たちが一気にラストスパート。寺田も懸命に粘ったが、わずかに100分の3秒及ばず、4位となり表彰台を逃した。

 次戦はあす、同会場にて、関西学生選手2日目の競技が行われる。

本日の予選の結果は以下の通り。

[女子2部50メートル自由形]

 2位 山口友希 28秒87

[男子50メートル自由形]

3位 平松聖隆 23秒37

8位 三坂一真 23秒63

12位 佐多直浩(経3)23秒99

[男子400メートル自由形]

7位 森下翔太 4分02秒00

11位 小林薫平(法4)4分07秒69

16位 木下椋登(国3)4分13秒26

[男子200メートルバタフライ]

12位 植田竜成(法1)2分06秒37

15位 大谷雄剛(社1)2分06秒63

[女子2部200メートル背泳ぎ]

3位 山本雪乃(法3) 2分33秒19

4位 生田彩(人1) 2分33秒90

[男子200メートル背泳ぎ]

2位 塩川裕也(経2)2分04秒46

9位 仲村尚大(人2)2分09秒29

[男子100メートル平泳ぎ]

14位 原田明日翔(社4)1分04秒96

失格 平井佑典(経1) 

棄権 木村拓真(総1)

本日の決勝の結果は以下の通り。

[女子2部50メートル自由形決勝]

2位 山口友希 28秒63

[男子50メートル自由形決勝]

優勝 平松聖隆 23秒13

7位 三坂一真 23秒53

[女子2部400メートル自由形タイム決勝]

3位 竹林理子(国2) 4分32秒64

4位 松永真彩子(理1)4分48秒59

[男子400メートル自由形決勝]

4位 森下翔太 4分00秒94

[女子2部200メートル背泳ぎ決勝]

4位 生田彩 2分32秒秒56

5位 山本雪乃 2分33秒06

[女子2部400メートルフリーリレータイム決勝]

2位 竹林-林(人2)- 溝淵(文2)-内藤4分03秒25

[男子400メートルフリーリレー決勝]

4位 平松-三坂-森下-寺田 3分24秒62

試合後のコメント

三坂一真主将「取れるところで取れなかった甘さが際立ったかなと思う。関チャでの結果を受けて、修正と改善を行ってきたが、他校がそれを上回ってきた。ただここで落ち込む必要はない。今日は今日。ここで一度リセットして、個々が目標を達成することを考え、自ずとチームの結果に反映される形が実現できるといい。」