WRC日本ラウンド招致準備委員会(株式会社サンズ内)が、2020年のWRC日本戦開催に向けて11月9〜10日に開催するテストイベント、セントラル・ラリー愛知/岐阜2019にヤリスWRCで参戦することが決まった勝田貴元。8月にはドイツで初めて、WRCラウンドでWRカーをドライブすることも決まっているが、日本国内のラリーをWRカーで走るのは、これが初めてとなる。

愛知県長久手市出身の勝田にとって、セントラル・ラリー愛知/岐阜は地元同然のイベント。その地をWRカーで走ることについて喜びを隠せない心境を語った。
「このたびセントラル・ラリー愛知/岐阜2019にヤリスWRCで出場することとなり、TOYOTA GAZOO Racing WRTをはじめ関係者の皆さまに感謝しております」と勝田。
「僕自身も日本の道をWRカーで走れることにとてもワクワクしています。日本でのヤリスWRCの走りを、ラリーファンの皆さまにはもちろん、まだラリーを知らない方にも、多くの方に見ていただきたいです。ぜひ会場に足を運んでください!」