TRDは、トヨタ86(ZN6)用競技車専用部品として「ドライカーボンドアトリム」と「インフュージョンカーボンドアトリム」の2種類を発売した。

このドアトリムは、TRDがトヨタ86の競技車両製作の経験をもとに開発したカーボン製の軽量タイプで、競技用ロールケージの干渉を最小限にしながらも、純正スイッチ類を移植可能な形状となっており、トヨタ86(ZN6)の競技車両製作に活用できる。

多くのモータースポーツで採用されている「ドライカーボン」製(2.8kg/1台分)と、比較的低コストで軽量化と強度のバランスが可能な「インフュージョンカーボン」製(3.8kg/1台分)の2タイプを設定し、予算や用途に合わせて選択することができる。価格はドライカーボンが44万円、インフュージョンカーボンが24万円となっている。