九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、「親子で学ぶ!燃料電池バスに乗る水素エネルギーツアー」を8月24日に開催する。

ツアーは13時に燃料電池(FC)バスで東京駅を出発し、13時30分ごろ、水素情報館 東京スイソミルに到着。施設見学のほか、サイエンスパフォーマー エコマジシャンミヤモ先生による水素サイエンスショーを観覧する。終了後、再びFCバスに乗って、16時ごろ東京駅で解散となる。

参加対象は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県在住の小・中学生とその保護者で、定員は60名(1組最大4名)。参加は無料で応募者多数の場合は抽選となる。Eメールまたはファクスにて8月8日まで申し込みを受け付ける。