「自分なりに何でも一生懸命やって、一番になりたくてずっと続けてきた。」

2019年5月、日本女子やり投げ界に大輪の花が咲いた。4年ぶりに日本記録を更新した北口榛花(日本大学)。彼女が手に入れた「女王」の座は、挑戦することを恐れない姿勢の賜物だ。遠くへ、もっと遠くへ。チャンスをつかんだ彼女の勇気と笑顔、その輝きを記録する。