ポルシェジャパン主催の「ポルシェ スポーツカー トゥゲザー デイ2019」が6月15日・16日の2日間、富士スピードウェイで開催される。

同イベントでは、昨秋ロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされた新型『911』の日本初披露として、パレードランでの先導走行や展示会が行われるほか、歴代の911オーナー向けの特別なパッケージや、キッズ向けコンテンツ、ポルシェクラシックの展示エリアなど、ポルシェを体感できる2日間となる。

今回は、毎年開催してきた「ポルシェカレラカップ ジャパン(PCCJ)」と、「ポルシェカレラカップ アジア(PCCA)」に加え、新たなレースカテゴリーとして今年誕生した「ポルシェスプリントチャレンジジャパン(PSCJ)」が開催される。

レースのスタート直前にスターティンググリッドに入場できるグリッドウォークをはじめ、ポルシェグッズの販売など、様々なプログラムが用意され、ポルシェオーナーはもちろん、オーナー以外も楽しめる内容となっている。

富士スピードウェイ入場料は大人1000円。中学生以下は保護者同伴に限り無料。

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》

Porsche Carrera Cup Japan(参考画像)《写真 富士スピードウェイ》