写真:2017年ジャパンオープン時の酒井明日翔/提供:ittfworld

8日、日本卓球リーグ選手会が公式ツイッターで企画を立ち上げた。その名も「バズーカーサーブチャレンジ」。バズーカーサーブとは、酒井明日翔の選手紹介動画で話題になったサーブで、水谷隼も「これはやばすぎ」と驚いてた超高速サーブである。日本卓球リーグ選手会によると「我こそはこのサーブ出せるぞ 越えれるぞという方々、大募集」とのこと。

応募方法は、チャレンジ動画をツイッターで「#前期日本卓球リーグ豊田大会 #バズーカサーブチャレンジ」のハッシュタグをつけて投稿するだけ。18日18時までに投稿された動画の中で、酒井が「これだ!!」と思うNo.1動画投稿者には、シチズン時計チームからTシャツをプレゼントされる。

すでに複数のチャレンジ動画が投稿されており、Tリーグ・木下マイスター東京の田添響も動画を投稿している。田添のラケットからバズーカー級の速度で飛び出したボールは、残念ながら相手コートには入らずオーバー。しかし、なぜかガッツポーズとドヤ顔を見せる田添のツイートには、松山祐季(愛知工業大学)や宇田幸矢‏(JOCエリートアカデミー/大原学園)がリプライで反応している。

皆さんもこの機会にぜひ「バズーカーサーブチャレンジ」に挑戦し、習得を目指しててみてはいかがだろうか。


文:ラリーズ編集部