写真:中国オープンでのカルデラノ(ブラジル)/提供:ittfworld

ヒューゴ・カルデラノ(6月世界ランキング8位・ブラジル)が自身のインスタグラムを更新。よくあるフットワーク練習の動画のようだ。回り込みフォアドライブの次に飛びついてフォアドライブ。だが、その次のバック側に返球されたボールを、カルデラノはなんと両手でラケットを持ってバックハンドドライブ。2018年12月のグランドファイナル準決勝・張本智和戦で世界を驚かせたあのプレーだ。

驚くのはまだ早い。さらにカルデラノはこのラリー中に股の間からボールを打つ“股抜きショット”も披露したのだ。

股抜きショットと言えば、つい先日「チョレイ!!」で話題になったテニス・錦織圭が、ウィンブルドンのジョコビッチ戦で魅せたプレーが記憶に新しい。その股抜きショットは、大会公式インスタグラムで「ケイ・ニシコリの魔法の瞬間」と称された。

卓球という固定概念にとらわれず、想像を超えたプレーを見せるカルデラノ。実際の試合で両手打ちも1つの技術として使っており、股抜きショットも試合で見られる日も近いかもしれない。「ヒューゴ・カルデラノの魔法の瞬間」が訪れる日を楽しみに待とう。

文:ラリーズ編集部