フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、神奈川県葉山町で行っている電気自動車(EV)『e-ゴルフ』の無料貸出プログラム「e-HAYAMACATION」に、新たな貸出拠点を3か所追加した。

e-HAYAMACATIONは、フォルクスワーゲンと葉山町とのコラボレーション企画。葉山町役場や町内各所の協力を得て、葉山マリーナやコラボレーションカフェなどの試乗発着ステーションに、オリジナルデザインにラッピングされたe-ゴルフを配車し、住民や観光客が無料で利用できるようにしたもの。2018年5月から11月末まで期間限定で実施したが、好評だったことを受け、2019年末までの延長を決定している。

新拠点は高級プライベートレンタル邸宅THE HOUSEがオープンしたBBQ &グリルレストラン「THE HOUSE FARM」、ビーチサンダルの老舗「げんべい」、海の家「OASIS」の常設店舗「陸の家 カラバシ by OASIS」の3つ。e-HAYAMACATIONの試乗発着ステーションは、今回新たに加わった3拠点を含め、合計8か所となる。

e-HAYAMACATIONは、プロジェクト開始から約1年ですでに750組以上が利用。VGJでは新規拠点開設に伴い、e-ゴルフ5台を「e-ゴルフ プレミアム」にグレードアップするほか、「げんべい」を拠点とする車両には、特徴である”まるげラッピング”を施し、楽しくエコに葉山を満喫できるようにする。

THE HOUSE FARM《写真 フォルクスワーゲングループジャパン》

THE HOUSE FARM《写真 フォルクスワーゲングループジャパン》

陸の家 カラバシ by OASIS《写真 フォルクスワーゲングループジャパン》

陸の家 カラバシ by OASIS《写真 フォルクスワーゲングループジャパン》