鈴鹿サーキットは、6月29日より夏季営業を開始。期間中は、ゆうえんち「モートピア」のアトラクションが全機種水着のまま乗車可能となり、水着参加推奨イベント「SPLASH PARTY TIME!」では、空中ブランコ「パラ・セイラー」でコチラファミリーと一緒に全身びしょぬれになって楽しむことができる。

同日オープンする“みんなの冒険プール"「アクア・アドベンチャー」は、年齢や成長に合わせた5つのプールと3つのスライダーがあり、プールデビューの子どもから大人まで、家族みんなで楽しめる、夏の鈴鹿サーキットの人気スポットだ。新登場の「アドベンチャーリバー」では、巨大な杯から大量の水が一斉に降りかかる「勇気の聖杯」や、四方八方不規則に散水する「あばれ噴水」などを新設。さらなる冒険を楽しむことができる。

また、アドベンチャーリバーエリア内には、新しい有料屋根付きレストスペース「リバーBOX」が登場する。個室タイプで入り口にはシェードを設置。他からの視線も気にせず、ファミリーでゆったりと利用できる。また扇風機を備えるほか、貴重品を管理できるセーフティーボックスや、スマートフォンなどが充電できるUSBポートも完備。プライベート休憩スペースとして1日中利用できる。

そのほか、園内のファストフード店やグッズショップでは、爽やかな夏限定メニューや、夏のオリジナルグッズなどが登場する。7月13日より国際レーシングコースの最終コーナー側にオープンする新店舗「COURSE SIDE PIZZERIA -GRAN VIEW-」では、手軽でおしゃれなイタリアンメニューを多数用意。SNS映えする新スポットとしてファミリーで楽しむことができる。

モートピアのプール券(入園+プール入場)は中学生以上3100円、小学生2000円、3歳以上~未就学児1400円、シニア(60歳以上)は2700円。さらにのりもの乗り放題が付いたサマーパスポートは中学生以上5500円、小学生4300円、3歳以上~未就学児2800円、シニアは3800円。

リバーBOX《写真 モビリティランド》

リバーBOX《写真 モビリティランド》

リバーBOX《写真 モビリティランド》

リバーBOX《写真 モビリティランド》

COURSE VIEW TERRACE《写真 モビリティランド》

COURSE VIEW TERRACE《写真 モビリティランド》

炭火焼チキンのあっさりねぎ塩丼《写真 モビリティランド》

炭火焼チキンのあっさりねぎ塩丼《写真 モビリティランド》

ぶんぶんの南国ヤシの木パンケーキ《写真 モビリティランド》

ぶんぶんの南国ヤシの木パンケーキ《写真 モビリティランド》

キッズバイクトレーニング 子どもTシャツ《写真 モビリティランド》

キッズバイクトレーニング 子どもTシャツ《写真 モビリティランド》

アクロバイク 子どもTシャツ《写真 モビリティランド》

アクロバイク 子どもTシャツ《写真 モビリティランド》

でんぶんフードつきタオル《写真 モビリティランド》

でんぶんフードつきタオル《写真 モビリティランド》

冷却タオル《写真 モビリティランド》

冷却タオル《写真 モビリティランド》

オリジナルピザ《写真 モビリティランド》

オリジナルピザ《写真 モビリティランド》

自家製辛口ジンジャーエール《写真 モビリティランド》

自家製辛口ジンジャーエール《写真 モビリティランド》

アドベンジャンボメガ冷麺《写真 モビリティランド》

アドベンジャンボメガ冷麺《写真 モビリティランド》

2種のアイスとさっぱりレモンのパンケーキ《写真 モビリティランド》

2種のアイスとさっぱりレモンのパンケーキ《写真 モビリティランド》