写真:伊藤美誠(スターツ)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・中国オープン 2019年5月28日~6月2日>

31日、中国OPは女子シングルスで決勝トーナメント2回戦が行われた。2回戦には、伊藤美誠(5月世界ランキング7位・スターツ)、石川佳純(同6位・全農)、平野美宇(同9位・日本生命)の3名の日本選手が出場し、伊藤が馮天薇(同12位・シンガポール)をゲームカウント4-0で下し、貫禄のベスト8入りを決めた。

石川、平野はそれぞれ中国の陳幸同(同15位)、丁寧 (同1位)に及ばず、ベスト16で大会を終えた。

伊藤は次戦で世界ランク1位の丁寧と対戦する。3月のカタールオープンでは伊藤が4-0で敗れているが、リベンジに期待がかかる。

中国OP4日目 女子シングルス日本選手の結果

<女子シングルス 決勝トーナメント2回戦>
○伊藤美誠 4-0 馮天薇(シンガポール)
11-6/11-8/14-12/11-9

平野美宇 0-4 ○丁寧(中国)
9-11/3-11/6-11/7-11

石川佳純 0-4 ○陳幸同(中国)
6-11/5-11/8-11/5-11

中国OP4日目 女子ダブルス日本選手の結果

<女子ダブルス 決勝トーナメント準々決勝>
○中森帆南/大藤沙月 3-2 シャオ(スペイン)/チャン・モー(カナダ)
11-2/11-7/10-12/7-11/11-7

木原美悠/長崎美柚 0-3 ○顧玉婷/劉詩文(中国)
7-11/10-12/7-11

<女子ダブルス 決勝トーナメント準決勝>
中森帆南/大藤沙月 2-3 ○顧玉婷/劉詩文(中国)
9-11/11-9/11-9/6-11/7-11

文:ラリーズ編集部