写真:左から田添健汰、田添響(ともに木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部

30日、木下マイスター東京が「ノジマTリーグ2019-2020シーズン」の出場選手発表の第1弾として、田添健汰、田添響の所属を発表した。2018-2019シーズンに続いての参戦となる。

田添健汰プロフィール

1995年4月2日生まれ。福岡県北九州市出身。
ダブルス強者でもあるが、シングルスの能力も申し分ない実力者。2017年全日本大学総合卓球選手権大会ではシングルス5位、2018年の全日本選手権ではベスト16入りを果たしている。
ストップ、フリック、チキータ、カウンター、中陣とすべてをこなせるオールラウンダーな選手としてこれからますます活躍が期待される。

田添響プロフィール

1996年6月2日生まれ。福岡県北九州市出身。
2017年にはドイツのブンデスリーガ2部に参戦して22勝3敗、2018年の全日本大学総合卓球選手権大会では、専修大学を日本一に導きMVPを獲得。今年1月の全日本選手権で自己最高のベスト8入り。今もっとも勢いに乗る選手の一人である。

文:ラリーズ編集部