写真:2019年クロアチアOP時の木原美悠(JOCエリートアカデミー)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・中国オープン 2019年5月28日~6月2日>

28日、ITTFワールドツアー・中国オープンが開幕した。3月のカタールオープンに続き、2019年2つ目のワールドツアープラチナには世界ランク上位選手が多くエントリーし、予選からハイレベルな対戦が続いている。

28日は、シングルス予選トーナメント1回戦が行われた。日本からは6選手が1回戦に臨み、徳永美子(同540位・十六銀行)、木原美悠(同80位・JOCエリートアカデミー)、松平志穂(同197位・日本ペイントマレッツ)の3選手が1回戦を突破した。塩見真希(同68位・ミキハウス)は北朝鮮の選手と対戦し、3-4で惜しくも敗れた。

29日の予選2回戦からは、加藤美優(同22位・日本ペイントホールディングス)、橋本帆乃香(同23位・ミキハウス)らも登場する。女子は予選3回戦に勝った選手が予選突破し、決勝トーナメントに進出する。

中国OP 初日 日本選手女子の結果

<女子シングルス予選1回戦>
○徳永美子 4-0 VIVARELLI Debora(イタリア)
11-6/11-7/14-12/11-8

赤江夏星 2-4 ○シャオ・ジエニー(ポルトガル)
8-11/5-11/11-6/9-11/11-8/5-11

中森帆南 1-4 ○王意如(チャイニーズタイペイ)
7-11/11-5/6-11/2-11/4-11

○木原美悠 4-0 アネリア・ルプレスク(セルビア)
11-5/11-5/11-6/11-5

塩見真希 3-4 ○キム・ジンジュ(北朝鮮)
13-11/8-11/11-6/5-11/12-14/14-12/5-11

○松平志穂 4-2 黄怡樺(チャイニーズタイペイ)
11-7/8-11/11-2/11-7/8-11/11-6

文:ラリーズ編集部