写真:早田ひな(左・日本生命)と伊藤美誠(スターツ)/撮影:田村翔(アフロスポーツ)

29日、世界卓球選手権ブダペスト大会(世界卓球2019)を終えた早田ひなが自身のインスタグラムとツイッターを更新し、銀メダル獲得の報告とともに、感謝のメッセージを伝えている。投稿には、ダブルスの相方である伊藤美誠とハイタッチしている写真や、カメラに向かってピースしている写真も添えている。

また、「みまとあの大舞台の決勝で戦うことができて良かったです」と今大会を振り返り、「これを糧に更に強くなれるよう頑張ります」と今後への決意も綴っている。

ファンからは「銀メダルおめでとうございます!」と祝福する声や、「この借りは東京五輪で!!」「次こそ金メダル!!」と次への期待を込めた応援メッセージが次々と寄せられており、インスタグラムとツイッター合わせて1万件を超える「いいね」が押されている。

早田は、5月1日から開催されるITTFチャレンジ・セルビアオープンに出場する。

文:ラリーズ編集部