世界のトップスケーターたちが一堂に集結する世界最高峰のアイスショー「スターズ・オン・アイス」。3月29日(金)~31日(日)に行われたジャパンツアー2019大阪公演には、五輪や世界選手権のメダリストたちが多数出演し、華麗なる共演を見せてくれた。

■今シーズン国際大会6連勝を果たした紀平の多彩なジャンプは圧巻

なかでも注目を集めたのは今シーズン活躍した紀平梨花、宇野昌磨、アリーナ・ザギトワの3人だ。今シーズン、シニアデビューを果たした紀平は、16歳とは思えない大活躍を見せた。グランプリシリーズのデビュー戦となったNHK杯のフリーでトリプルアクセル2回を決める衝撃の演技を披露し、日本勢初のグランプリシリーズデビュー戦優勝を達成。続くフランス大会でも連勝を果たした。その後もグランプリファイナルでザギトワらを抑えて優勝。四大陸選手権では練習中に転倒し、左手指を負傷するアクシデントがありながらも頂点に立った。国際大会6連勝を果たした紀平は今シーズンの主役だったと言えるだろう。その紀平は、今回のスターズ・オン・アイスでは、キャシー・リードの振付けで完成したばかりの新プログラム「The Greatest」を披露し、多彩な3回転ジャンプと華麗なダンスでファンを魅了した。


紀平梨花STARS ON ICE JAPAN TOUR 2019/(C)TBS

また、紀平と対照的に、平昌五輪金メダルのザギトワは、今シーズン苦難を味わった。グランプリファイナルでは紀平に女王の座を奪われて2位、ロシア選手権ではミスを連発し、まさかの5位に沈んでいる。だが、世界選手権では、ほぼノーミスの演技を見せ、劇的な復活優勝を飾った。女王の座に返り咲いたザギトワは今回、黒づくめの衣装を着て、映画「トゥームレイダー」より「Survivor」の曲にのって、どんな困難も乗り切る力強い女性を演じている。


アリーナ・ザギトワSTARS ON ICE JAPAN TOUR 2019/(C)TBS

そして今シーズン、グランプリシリーズのカナダ大会とNHK杯で優勝、グランプリファイナルは2位、全日本選手権と四大陸選手権は優勝と、安定した力を発揮した宇野昌磨の演技も見逃せない。今回は、昨シーズンのショートプログラムであるヴィヴァルディの「四季」より「冬」を披露。4回転フリップやトリプルアクセルを見事に成功させ、自信に満ちたスケーティングを見せてくれた。


宇野昌磨STARS ON ICE JAPAN TOUR 2019/(C)TBS

■"特別版"では演技に加え、選手たちの舞台裏なども放送

ほかにも、今シーズン世界選手権で2連覇を果たしたネイサン・チェン、今シーズン限りで競技生活からの引退を発表したハビエル・フェルナンデス、そして日本の宮原知子、坂本花織、三原舞依らが出演した「スターズ・オン・アイス」。元世界選手権王者のジェフリー・バトルが演出を務め、「ユナイト(ひとつになる)」をテーマに、多彩なテクニックを織り交ぜたパフォーマンス、息の合った華麗なグループナンバーなどが披露され、楽曲には米津玄師の「Lemon」も登場。TBSチャンネル2では、これらの模様に加え生中継では放送できなかった選手インタビューなど、オリジナル映像満載で「スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2019 特別版」を放送する。

文=エンターバンク

放送情報

フィギュアスケート スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2019特別版
放送日時:2019年4月28日(日)14:30~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。