写真:吉村和弘/提供:田村翔・アフロスポーツ

22日、吉村和弘(4月度世界ランキング50位・22歳)=東京アート=が自身のツイッターで、23日から始まる2019世界卓球選手権ブダペスト大会のシングルス初戦への覚悟を語った。

投稿には、「新しいスタートが切れるように、自分を信じて堂々とプレーする。」「恩返しするぞ、必ず。大切な人の為に。」など自らを鼓舞する言葉が綴られている。

また、21日には「恩返し、感謝、背負ってるものは今までのどの大会よりも大きいです。」と、今大会へ懸ける想いとともに、混合ダブルスへ出場する兄・吉村真晴との練習風景の動画を投稿しており、ファンからは「和弘ポーズを世界に知らしめてください」と期待の声が寄せられている。

吉村和弘は、23日、日本時間21時10分より、JARVIS Tom(同215位・19歳)=イングランド=と対戦予定だ。

文:ラリーズ編集部