写真:森薗政崇(左・岡山リベッツ)と伊藤美誠(スターツ)/撮影:田村翔(アフロスポーツ)

22日、世界選手権の混合ダブルス2回戦が行われ、森薗政崇(岡山リベッツ)/伊藤美誠(スターツ)ペアがトルコのペアを破り、3回戦進出・16強入りを決めた。

第1ゲームは接戦になったが、総合力の高い森薗/伊藤ペアがデュースを制す。これで勢いに乗り、第2ゲームは11-4で相手ペアを圧倒した。

続く第3ゲーム6-6の場面で相手の台から出たサーブに対して、伊藤が見逃さずに攻撃を決めるなど、高い集中力を見せ、勝利に王手をかけた。

第4ゲームは一時4-8とリードされたが、11-9で逆転奪取。全日本選手権を連覇している森薗/伊藤ペアがゲームカウント4-0の快勝で3回戦に駒を進めた。

試合のスコア

<混合ダブルス 2回戦>
森薗政崇/伊藤美誠 4-0 イーエンレッシュ/イルマズ(トルコ)
12-10/11-4/11-8/11-9

文:ラリーズ編集部