立教大学 3 - 4 明治大学
勝:竹田 敗:中川
本塁打:立大・山田 1号(6回)

明大が接戦を制して、対戦成績を1勝1敗のタイに戻す。

序盤は両校の先発が順調な滑り出しで投手戦を伺わせる。

均衡を破ったのは明大。 3回裏、明大・鈴木(③佐久長聖) のリーグ戦初安打を皮切りに、死球とエラーも絡み明大が一気に3点を先制する。

しかし立大も反撃する。 4回表に内野ゴロの間に1点を返し、2点差に縮める。

明大も4回裏、2死満塁から明大3番の内山(④静岡)がライト前へタイムリーヒットで1点を追加し、リードを再び3点に広げる。

しかし立大も諦めない。 6回表、1死1塁から代打で登場した立大・山田(①大阪桐蔭)がレフトスタンドへ反撃のツーランホームランを放つ。超大型ルーキーが期待に応える活躍で、立大が1点差に追い上げる。

しかし8回から登板した入江(③作新学院)が好救援。最終回はアウト全てを三振で取り、明大が接戦を制する。