チームを影で支える学生コーチにスポットを当てた『学生コーチがチームを語る』。
チームの中で一番チームのことを考え、誰よりも選手と向き合うことが多い学生コーチ。監督の意向を汲み取り、選手たちとの仲介役としても活躍する彼らは誰よりも重要なチームの戦力となる。

最終回は法大・伊原東吾コーチ(法政)、法政のユニフォームを着て神宮に立ちたいと強い思いで学生コーチとなった。法政のチームワークの秘訣、強さにつながるような取り組み等をたっぷりと語ってもらった。

■プロフィール
伊原東吾(いはら・とうご)1997年8月18日生まれ。172cm 70kg。右投右打。法政出身。