UFC2階級同時制覇を達成した総合格闘家のコナー・マクレガーが26日、自身のTwitterを更新し、現役引退を発表した。

マクレガーは「みんな、緊急発表だ。“総合格闘技”として知られるスポーツから今日、引退することを決めた。同僚たちが試合で活躍してくれることを祈っている。これからは、すでに引退した元パートナーたちのベンチャービジネスに参加する。ピニャ・コラーダ(カクテルの一種)で乾杯してくれ!」と綴った。

この投稿に対し「エイプリルフールには、まだ早いな」「で、いつ現役復帰をするの?」「よくやったよ。これからの未来に幸運を」など、賛否両論のコメントが寄せられている。

マクレガーは2016年4月にも現役引退を表明したが、2日後に引退を撤回した。はたしてこのまま現役引退するのか、それとも引退撤回するのか注目が集まる。