COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:栗栖昇己(くりす・しょうき)
身長、体重:165cm/ 65kg
所属:関西大学ハンドボール部
出身高校:岩国工業高校 

この競技を始めたきっかけを教えてください。
一つ上の幼馴染がハンドボールをしていたのがきっかけ。

この競技の好きなところを教えてください。
試合展開がとても早く、ダイナミックなプレーから魅せるプレーなど様々「技」を魅せることができるところ。

将来の夢を教えてください。
大学生活の中で、模索中です。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
オフの日は買い物やカフェに行ったり、呑みに行ったり、遊びまくってます。

好きな言葉は何ですか?
「倦まず弛まず玲瓏に」
恩師の言葉です。

得意な科目は何ですか?
得意な科目はありません。

最近、ブルッたことは何ですか?
大学1年生の時のインカレで中央大学に勝利したことです。
僕も試合に出ていてブルっとしました。

小学生の頃の夢は何でしたか?
全国制覇することです。
小中で叶うことはできなかったですが、高校で三冠を達成する事ができました。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
小学校からの友達で関西学院大学の西本尚人くんです。
彼からたくさんのことを学び、尊敬し、親友です。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
ハンドボールの技術もあたりまえですが、日常生活における礼儀や思いやりを日々積み重ねることです。

あなたが思う大学スポーツの魅力は何だと思いますか?
全国から様々な選手が集まり、考え方や価値観の違いがある。その中で一つの目標に向かって切磋琢磨することが、大学スポーツの魅力だと思います。