F1オーストラリアGPの公式予選が16日、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が自身84度目のポールポジションを獲得した。

レッドブルがPU(パワーユニット)をルノーからホンダにスイッチしたことにより、上位3チームの力関係がどのように変わるか注目された開幕戦の予選。ところがQ1の終盤でタイムアタックしなかったピエール・ガスリー(レッドブル)がQ1敗退の大波乱。レッドブルはマックス・フェルスタッペンだけでQ2、Q3を戦うことになった。そのフェルスタッペンはQ2でメルセデスの2人に次ぐ3番手を獲得。Q3でもその位置を狙ったが、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)に0.13秒及ばず、4番手で予選を終えた。ポールポジションはメルセデスの2人による戦いに。ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは互いにトップタイムを奪い合う大接戦となり、最終的にハミルトンが1分20秒486でポールポジションを獲得。ボッタスは0.112秒遅れの2番手となった。

3番手ベッテル、4番手フェルスタッペンに次ぐ5番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)。6-7番手はハースのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセン。ルーキーのランド・ノリス(マクラーレン)が大殊勲の8番手につけた。

レッドブルと同じくホンダのPUを積むトロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが13番手、ダニール・クビアトが15番手だった。

■オーストラリアGP 予選結果
1. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分20秒486
2. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分20秒598
3. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分21秒190
4. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分21秒320
5. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分21秒442
6. ロマン・グロージャン(ハース)/1分21秒826
7. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分22秒099
8. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分22秒304
9. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分22秒314
10. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分22秒781

以下Q2
11. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分22秒562
12. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分22秒570
13. アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)/1分22秒636
14. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分22秒714
15. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分22秒774

以下Q3
16. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分23秒017
17. ピエール・ガスリー(レッドブル)/1分23秒020
18. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分23秒084
19. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分24秒360
20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分26秒067

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images

F1オーストラリアGP(c) Getty Images