春ですね〜、スポブル編集部スージーです。

「スポーツ」と名前のつく、ヒト、コト、モノ、全てにスポットをあて、独自の視点で時には主観的に分析する「編集部スージーの自由研究室」。スポブルで24時間配信中の本格スポーツニュースの箸休めとして、スポブルユーザーの皆さまにポチッと遊びに来て頂ければ嬉しいなぁと思います。そんなこんなで「編集部スージーの自由研究」第十一回目のテーマは、こちら。

★★スマパス会員特典が凄すぎる件。豪華船で野球イベント開催★★

 

むむ?野球人と豪華船?スマパス特典?この気になる情報をスポブル編集部に届けてくれたのは、プロデューサーのヤジーさん。

「イケトラコンビの野球トークショー開催なんだけと、スージーさん行きます?」

(^〜^)むむ? 開幕前の球界ネタ、ゲット?もちろん行きまーーーーす!ちなみにヤジーさん、取材場所はどちらですか?

「豪華船。ランチクルーズだったかな、確か」

(^〜^;ラ、ランチクルーズ?? ご、豪華船?? なぬ〜!!スケジュール確認するため、スージーiPhoneを開くと偶然、「auサービストップ」からスマパス情報がアップされていました。

スージー私物 iPhone画像

ヤジーさんインフォ、これですな。ふむふむ。これ?無料ご招待?? ひょえ〜。 編集部スージー個人的な感想で申し訳ないんですけど、ここ数年の「auスマパス特典」って凄くないですか?

「auスマートパス」について詳しくは、こちら

ちなみにスージーの自宅ネット環境は、auひかりSo-net。さらに、auでんきを使い、auウォレットクレジットカードでポイントを貯め、Wowma!(ワウマ)で買い物、毎週金曜にau totoを定期購入(先日★見事BIGが当選)する、スポーツ好きauユーザーの1人です。勝手ながらauユーザー代表気分で、いざ豪華船へGo。

さて、イベント当日。ヤジーさんのご案内で、竹芝の旅客ターミナルへ向かい、午前11時、旅客ターミナル「ヴァンテアン受付カウンター」にて受付。

ご案内プレートも豪華!イケトラの文字が野球ファン心をくすぐります

わ〜、お客さんがいっぱい(^^)皆さん同じスマパス会員さんですね〜、こんにちは。しかも、皆さんスポーツ好きのようで。どうもどうも、auスタッフさんに混ざりご挨拶するスージー。

東京ヴァンテアンクルーズ外観 スポブル 記事用で特別に撮影させて頂きました(^^)

おや?イケトラ世代多めでしょうか?世代限定のイベントなのかしら?どうやら、ここにも、なにか楽しい仕掛けがある模様です。わくわく。約10分後、いよいよ乗船とご案内開始。東京ヴァンテアンクルーズの船の中は、どーん!!豪華ーーーー(;゜0゜)

あれ?もしかして結婚式ですか??^v^??思わず錯覚しちゃうような豪華船の客室。入り口には、ウェルカムドリンクもドーン☆

「ウェルカムドリンク、ご自由にお取りくださいね」

レストランの方からドリンクのおススメが。わーいわーい(^^)マンゴージュースのウェルカムドリンクを片手にスージーは、豪華体験を記事にするため、ノートとペン、iPhoneを船内へ持参。せっかくなので、晴れ渡る空と船と海のコントラストをパチり♩

イベント進行を務める南隼人さんのMCを合図に豪華船の旅がスタート。「船内は、写真撮り放題デス!」と、南さんから嬉しいインフォメーションにテンションMAX。

おっ、船内に美味しそうな香りがしてきました。優雅なランチ様がご準備されているようです。時計の針は、11時30分。しかも、コース料理です!!

バリエーションオードブルというお洒落な食べ物です

カラフルなバリエーションオードブルから始まって、鹿児島産安納小金のポタージュ、清流若鶏のロースト、クリームチーズとベーコン添え、バケットが美味しいと思ったら、軽井沢の老舗ASANOYAのパンでした〜。しかも、コースのお食事後には、デザートまで。蜂蜜のバタークリームと洋梨のムースのケーキ、ピスタチオ風味のアイスクリーム、コーヒーもしくは紅茶付き。スージーは、優雅に紅茶をチョイス。

嬉しいデザートプレートをパチり♩

船の出航、正午まであと少し。いよいよイケトラコンビ登場の予感。野球イベントのスタートまで、あと少し。ワクワク。ステージには、美女が登場ですね。

山田幸美さんの進行でイケトラトークショーは大盛況

ステージの進行は、CSフジテレビONE「プロ野球ニュース」でお馴染みの山田幸美さん。山田さんは、カープファンというフリーアナウンサー。これは、プロ野球ファンにとって楽しみな話が聞けそうです。

「お食事は引き続きお楽しみいただけます!」と、MC山田さん掛け声のもと【池山隆寛・広沢克己トークショー&東京湾ランチクルーズ】いよいよ開幕!!(やけにスポーツ風)いよいよイケトラコンビが船上に招かれ、ステージに登場。

乾杯の瞬間もパチり(^^)

池山さんは、帽子をかぶっていらっしゃいます。さっすが、お似合いですね〜。広澤さんは、いきなり私物のau携帯をかざし「僕は、今日au1日社長です!」と自己紹介。イケトラトークが楽しすぎて、あっという間のオープニング!このまま聞いていたいけど、船が出港する模様です(笑)楽しんでいるうちにMCの山田さんから、豪華イベント内容のインフォメーション。

「イケトラコンビの楽しいトークショーや豪華グッズが当たるプレゼント企画など盛りだくさんです!楽しんでくださいね〜」

山田さん、ナイスインフォメーション!そんなこんなで、あっという間に正午。船が出航するようです。

豪華船デッキから眺めるTOKYO-BAY

ポーーーー!!(スージー的な船の音SE)

豪華船、いよいよ出発です。船内のステージでは、イケトラトークも炸裂!!OBトークショーというよりも、イケトラショー。スージー的には、野球ファンでなくともかなりの楽しさだと思いますね。

野球トークも豪華船内で 笑顔があふれます

さっすがイケトラコンビ。ちなみに、イケトラの由来は、池山さんのイケと広澤さんのトラからきているのですが、広澤さんは当時のあだ名「トラ」の由来も話してくれました。昭和の俳優・広沢虎造さんから来ているようで、先輩方から「トラ」と呼ばれたことが始まりなのだとか。ふむふむ。

90年代前半、全盛期のヤクルトで中軸を担った「イケトラコンビ」。ちなみに、池山さんの愛称「ブンブン丸」は、当時のヤクルトを指揮した関根潤三監督から、思い切りのいいスイングを褒められついた愛称なのだとか。当時の指揮官・関根監督から打てなかった時に「お前、バカだなぁ」と優しく激励されたエピソードと、野村監督に変わってから激変したヤクルトの球団事情も、個人的には面白かったですね〜。

改めてプロフィールをご紹介しますと、広澤克実さん、池山隆寛さん、お二人とも現在、野球解説者としてご活躍されていらっしゃいます。広澤さんの現役時代は、ヤクルト、巨人、阪神、と3球団でプレーし、強振をアピール。巨人・阪神両軍の4番打者を務めた唯一の選手でもありますね。現在、56歳だそうです。

そして、池山さんの現役時代は、ヤクルト一筋。現在、53歳。池山さんといえば、チームメイトの長嶋一茂さんへお茶目なイタズラを仕掛けるユニークなキャラも有名でしたね。ロッカーに置いてあった一茂さんのスパイクの紐を全部結んでおいたまま、練習に励む池山さん。「おい!池山!!おい!!」と本気で怒る一茂さんに知らん顔する池山さん。ギャオス内藤さんも加わり、試合前のブルペンは大騒ぎ。スージーが記憶に残る野球ニュースの1つ、そして、神宮球場の懐かしい光景でもあります。

懐かしのヤクルトねた、長くなりました(^〜^;実は、この野球トークショー、大人のスマホ情報も満載という内容でした。例えば「データお預かりアプリ」の機能「フォトブック」のお役立ち情報、「auスマートパスプレミアム」や「大人にイイコト」コンテンツの最新情報、さらには「シニアのスマホライフを応援」というお役立ち情報まで。

イケトラコンビも野球少年のように楽しげな反応の数々。広澤さんは、明らかに私物のガラケーを片手にスマホへどのタイミングで機種変更するか?悩みどき、といったトークでお客さんの笑いを誘っていました。イケトラコンビは、お二人ともauユーザーということで、au情報にもお詳しい!加えて、シニア世代ネタにもバリバリ反応する、このトーク力。さっすが、とんねるずさんとの共演やTV共演で鍛えた、トークの腕前。すごい!!プロ野球選手のあるあるネタ、もっと聞きたかったな〜。

イケトラトークショーは、ゲーム形式のユニーク企画もご用意。題して「イケVSトラ!バトルスタジアム」。お客さんのテーブルごとに「池山応援チーム」「広澤応援チーム」に分け、池山さんと広澤さんがクイズに挑戦。お客さんも参加して、野球クイズに挑戦。全員参加の楽しいクイズタイムが繰り広げられました。

「イケVSトラ!バトルスタジアム」は、池山さん率いる「池山チーム」が勝利。「池山チーム」のお客さんには、賞品獲得の権利が与えられ、大盛り上がり。気になる賞品は、「イケトラコンビと記念撮影したフォトブック」をその場で作ってプレゼント(3組)、イケトラコンビのサイン色紙(5組)でした〜。

そんなこんなで、時刻は14時。船が着岸(ちゃくがん)し、イケトラコンビと記念撮影を終えると、楽しい時間はあっという間に終了。

きみこさんご夫妻とイケトラコンビの記念撮影風景

記念撮影をしていた参加者の1人、きみこさんご夫妻にお話を伺うと「楽しかったので、また参加したい!でも、次に当たるかどうか、、心配なんですよねぇ(笑)」とコメントを頂戴いたしました。

その後、スージーはイベントの合間に、クルーズを満喫するイケトラコンビを発見。「お、スポーツブルか!写真?いいよ!」と優しいお二人のお言葉に甘えて、思わずパチリ♩

突然の訪問にも関わらず、MCの山田さんもスポブルレポーターとして、イケトラコンビへ一言インタビューも刊行。その横で、なぜかスージーは、池山さんの私物スマホで「au Wallet」のポイント100円分をチャージする、という重要な任務までお手伝いさせて頂きました。池山さんのスマホを覗き込む広澤さんの「凄いじゃないの!」というお茶目なリアクションまでたっぷり満喫させて頂きました。

晴れ渡る春の土曜午後、改めてauスマパス会員で楽しかった、スポーツが好きでよかった、と心に刻んだスージーでした。編集部スージーの自由研究は、まだまだ続きます。

取材・文/スポブル編集部 スージー

スージーのつぶやき:お天気も良く春の豪華クルージングは最高でした。夏も海がキラキラして、船内からの景色は綺麗でしょうね。

____

「編集部スージーの自由研究」とは?

テーマを「オールスポーツ」に設定し、毎回スポーツと名前のつく、ヒト、コト、モノ、全てにスポットをあて、独自の視点で時には主観的に分析する研究室。スージーは、東京都渋谷区のスポーツブル編集部に勤務中。現在は、「スポブル」内の「地域」「サッカー」ページで、J.LEAGUE関連記事「Jの部屋」取材&コラムを担当中。本名は、鈴木といたって普通の日本人。スージーの由来は遥か昔、FMラジオ局でAD見習い時代に外国人のDJさん達が「スズキ、ニホンゴヤヤコシイ。ユーアー、スージー!」と突如命名されたもの。好きな食べ物は、きのこ和風パスタ(いらない情報)。

それでは、告知番長スージーからauスマートパス情報のおさらいです。

大人のauユーザーなら押さえておきたいポイント3点

「シニアのスマホライフを応援」するau、イケトラコンビも太鼓判のコンテンツが満載です。例えば「auスマートパスプレミアム」「大人にイイコト」コンテンツ、さらには「データお預かりアプリ」の機能「フォトブック」の便利さに注目!auショップやauのホームページ、お手持ちのスマホやガラホで、ぜひおさらいしてみてくださいね。

____

「auスマートパス」について詳しくは、こちら

au公式ホームページは、こちら

豪華船でau情報をお客さんに教えてくれたau博士のお二人をパチり♩青いハッピが目印です
スージー私物iPhone画像