*写真:樊振東(中国)/撮影:ittfworld

<地表最強12人 2月28日〜3月3日 中国(深セン)>

樊振東が代表選考会で全勝優勝し代表内定

世界選手権2019ブタペスト大会の中国代表を決める「地表最強12人」が3日閉幕し、男子で樊振東が全勝優勝を飾った。樊振東はこれで中国代表に内定した。

現在世界ランキング1位の樊振東だが、今大会は同2位の許シン、3位の林高遠、国際大会でも存在感が出てきた梁靖崑など、世界一決定戦と言っても申し分ない出場メンバーの中での優勝となった。

樊振東は試合後、「自身がこのタイトルを取れるとは思っていなかったが、非常にうまくいったと感じている。この優勝は世界選手権に臨む上でもとても重要な意味を持つと思うし、プレッシャーの中で戦い続けたことで、自信にもなった。ブタペスト(世界選手権開催地)で良い結果を出せることを願っている」とコメントし、自身初の世界選手権制覇に向けて意欲を見せた。

地表最強12人・男子結果

1位:樊振東 11勝0敗 勝ち点22点
2位:梁靖崑 8勝3敗 勝ち点19点
3位:薛飛 6勝5敗 勝ち点17点
4位:于子洋 5勝6敗 勝ち点16点
5位:方博 5勝6敗 勝ち点16点
6位:許シン 5勝6敗 勝ち点16点
7位:周愷 5勝6敗 勝ち点16点
8位:閻安 5勝6敗 勝ち点16点
9位:林高遠 5勝6敗 勝ち点16点
10位:徐晨皓 4勝7敗 勝ち点15点
11位:王楚欽 4勝7敗 勝ち点15点
12位:趙子豪 3勝8敗 勝ち点14点

文:ラリーズ編集部