写真:伊藤美誠(スターツSC)/撮影:ラリーズ編集部

<LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会 3月3日 カメイアリーナ仙台>

伊藤が平野とのフルゲームの熱戦に勝利

3日、LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会の準決勝で、伊藤美誠(スターツSC)と平野美宇(日本生命)の“みうみま”対決が実現した。両者は元ダブルスペアでお互いの性格や球質を知り尽くしており、熱戦が期待される注目のカードだ。

第1ゲームから高速ラリーが展開される。平野が鋭いフォアドライブを見せれば、伊藤もバックハンドで広角に打ち分ける。両者譲らぬ展開はデュースにもつれこむが、伊藤が大事な第1ゲームを先取した。続く第2ゲーム、第3ゲームと伊藤はレシーブから攻める展開でラリーの主導権を握り、ゲームカウント3-0とリードし、決勝進出に王手をかける。

第4ゲーム、平野も意地を見せる。サービスを上手く散らすことでラリーの主導権を引き戻し、1ゲームを奪い返した。ここから平野が開き直ったような勢いある攻めを見せ、続く第5ゲーム、第6ゲームと奪い返し、試合は最終第7ゲームへ。

迎えた第7ゲーム、いきなり伊藤が投げ上げサービスを中心に展開する。これまで見せていなかった投げ上げサービスに対して、平野は対応できず、5-1リードでチェンジエンド。伊藤は最後まで投げ上げサービスを徹底し、11-8で勝利を決めた。

勝利した伊藤は、決勝で石川佳純(全農)対加藤美優(日本ペイントホールディングス)の勝者と対戦予定だ。

試合のスコア

〇伊藤美誠 4-3 平野美宇
12-10/11-5/11-4/6-11/9-11/7-11/11-8

文:ラリーズ編集