写真:吉村和弘(愛知工業大学)/撮影:ラリーズ編集部

<LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会 3月3日 カメイアリーナ仙台>

吉村が森薗をシャットアウト

3日、LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会の準々決勝で、吉村和弘(愛知工業大学)と森薗政崇(岡山リベッツ)のTリーグ・岡山リベッツのチームメイト対決が実現した。両者は2017年の全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部決勝でも対戦し、当時は森薗が勝利している。

序盤から引き合い(台から離れた場所からドライブ対ドライブで打ち合うこと)になる場面が多く、台から離れても威力あるバックハンドを打てる吉村が試合を優位に進める。森薗も強化してきたというサービスを活かし第2ゲームを奪い返す。しかし、吉村がサービスを上手く散らし、森薗のチキータミスを誘う場面が多く、4-1で勝利を決めた。

勝利した吉村は、世界ランキング4位の張本智和(JOCエリートアカデミー)との準決勝へ駒を進めた。

試合のスコア

〇吉村和弘 4-1 森薗政崇
11-6/8-11/11-7/11-7/11-9

文:ラリーズ編集部