写真:加藤美優(日本ペイントホールディングス)/撮影:ラリーズ編集部

<LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会) 3月2日 カメイアリーナ仙台>

加藤美優が森さくらに勝利し代表に内定

2日、LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会)の決勝に、森さくら(日本生命)と加藤美優(日本ペイントホールディングス)が登場した。

準決勝を大逆転勝利した勢いそのままに加藤が第1ゲームを先取するも、森が負けじと第2ゲームを取り返す。第3ゲーム以降は、バックハンドの安定感で上回った加藤が連取し、4-1で見事勝利し、優勝を果たした。

2019年4月21日~28日にブダペストで行われる世界卓球の代表に内定した加藤は「堂々としたプレーができたらいいなと思います」と世界卓球に向けての抱負を語った。

加藤は、世界卓球代表内定者のみで争う明日の大会2日目にも出場が決まった。

試合のスコア

森さくら 1-4 〇加藤美優
7-11/11-9/5-11/8-11/6-11

大会2日目の出場選手

石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
平野美宇(日本生命)
佐藤瞳(ミキハウス)
加藤美優(日本ペイントホールディングス)

文:ラリーズ編集部