*写真:馮天薇(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

2月11日、ノジマTリーグでトップおとめピンポンズ名古屋(以下、名古屋)と日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)が対戦した。昨日木下アビエル神奈川に勝利し流れに乗っているニッペMが3-1で名古屋に勝利した。

1番手の馮・蘭ペアが鈴木・安藤ペアを2-0で破り、蘭はニッペMに加入後Tリーグで初勝利を収めた。2番手はシングルス6連敗中のソと前日に石川佳純(木下アビエル神奈川)を破り、好調の加藤が対決。激しいデュース戦の末、ソが勝利を手にした。

3番手では安藤が第1ゲームをとったが、李が巻き返し3-1で勝ち星を挙げた。4番手、ここで勝負を決めたいニッペMは馮を投入。森薗が粘りを見せるも馮に軍配が上がり、ニッペMが勝利した。

スコア詳細:トップおとめピンポンズ名古屋1-3日本ペイントマレッツ

鈴木 李茄/安藤 みなみ0-2○馮 天薇/蘭 曦
8-11/5-11

○ソ ヒョウォン3-1加藤 美優
6-11/13-11/18-16/11-9

安藤 みなみ1-3○李 皓晴
11-8/7-11/14-16/6-11

森薗 美咲1-3○馮 天薇
5-11/4-11/11-6/8-11

文:ラリーズ編集部