近畿ベスト4の龍谷大平安、明石商、履正社、智弁和歌山は順当に選出

 第91回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が25日に大阪市内で行われ、近畿は秋の近畿大会ベスト4に残った龍谷大平安、明石商、履正社、智弁和歌山は順当に選ばれ、残る2校は福知山成美、市和歌山が選出された。

 大阪桐蔭は史上初の選抜3連覇と春夏春の3季連続優勝をかけて近畿残り2枠を福知山成美(京都1位)、報徳学園(兵庫3位)、市立和歌山(和歌山2位)と争っていた。大阪桐蔭は近畿大会で2-5で智辯和歌山に敗れベスト8。だが、安打数は9本で、7本の智辯和歌山を上回る打撃を見せていたが吉報は届かなかった。

 近畿出場枠全6校は以下の通り。

龍谷大平安(京都) 3年ぶり41回目
明石商業(兵庫) 3年ぶり2回目
履正社(大阪) 2年ぶり8回目
智弁和歌山(和歌山) 2年連続13回目
福知山成美(京都) 5年ぶり3回目
市立和歌山(和歌山) 3年ぶり6回目(Full-Count編集部)