写真:張本美和(木下グループ)/撮影:西村尚己(アフロスポーツ)

<天皇杯・皇后杯 平成30年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)丸善インテックアリーナ大阪>

15日に行われた全日本卓球選手権の大会2日目、張本美和(10歳・木下グループ)が女子シングルス、ジュニア女子、混合ダブルスの3種目に出場した。

初戦の混合ダブルス3回戦はTリーガー同士で組む張 一博(Y.Y卓球クラブ、Tリーグでは琉球アスティーダ)・森薗 美咲(TOP名古屋)ペアに完敗するも、続くジュニア女子では先に2ゲームを取られる苦しい展開から、嬉しい逆転勝利を収めた。また、夕方行われた女子シングルスでも2度のデュースを制す勝負強さを見せストレート勝ち。張本は年上相手にはまだパワーで劣るが、その分、フォアハンドもバックハンドもキレイなフォームでしっかり振り切るため、競った場面でもミスが少なく、勝負強さにつながっている。

張本は16日にジュニア女子4回戦と女子シングルス2回戦に出場する。

全日本卓球2019 張本美和(木下グループ) 15日(2日目)の結果

女子シングルス1回戦

藤原 真由(奈良女子高) 0-3張本 美和(木下グループ)
10-12/4-11/12-14

ジュニア女子3回戦

田村 美佳(育英高) 2-3 張本 美和(木下グループ)
11-8/4-11/11-7/9-11/10-12

混合ダブルス3回戦

星 優真(仙台ジュニアクラブ)・張本 美和(木下グループ) 0-3 張 一博(Y.Y卓球クラブ)・森薗 美咲(TOP名古屋)
3-11/7-11/5-11

全日本卓球2019 張本美和(木下グループ) 16日(3日目)の試合

女子ジュニア4回戦

10:40~vs青木 優佳(横浜隼人高)

女子シングルス2回戦

13:00〜vs池上 玲子(愛媛銀行)

文:ラリーズ編集部