〇三河 69 ‐ 59 北海道●
(三河通算成績 16勝15敗)

2019年を白星でスタートしたシーホース三河は、昨日のヒーロー・西川が古巣相手にエナジー溢れるプレーで牽引し、69–59のロースコアゲームに粘り勝った。

「萬福」がテーマの今節は、Super Girls&マスコットがお正月衣装で登場。選手の私物にサインが入ったシーホースのお年玉プレゼントが当たるなど、お正月らしい華やかなイベント・プレゼントで満員の観客を楽しませた。

三河のゴール下の支配者・バッツが3QでBリーグ通算1500リバウンドを記録。

また、レバンガ北海道の折茂武彦が4Qで通算1万得点を達成し、試合後にはセレモニーが催された。日本人初の偉業に、両チームのファン・ブースターからは惜しみない拍手が送られた。

 

・合わせて読みたい→
理不尽な状況下でも冷静さを保つ秘訣「リアル・ミッチー」(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-coolness-secret/)

1Q 三河21–16 北海道

 

好調・西川 二桁得点で躍動

スターティング5は、#3ミークス、#9森川、#12西川、#32桜木、#46生原。

昨日のヒーロー・西川が好調そのままにオフェンスを牽引。開始早々に3Pシュートをタッチ良く射抜いて波に乗ると、#3ミークスの連続得点を挟んで、再び#12西川が連続3Pシュートを決めてリードを広げる。
北海道#13ドブラスのダンク、#6ミュレンズの3Pシュートで、残り2分に1点差とされるが、崩れることなく直ぐさま反撃。#12西川のアタックから#3ミークスが繋ぎ、コーナーで構える#46生原が3Pシュートを沈めて突き放す。さらに#32桜木のゴール下への絶妙なパスに走り込んだ#12西川がバスケットカウントで12点目を挙げて、三河21–16 北海道と好スタートを切った。

2Q 三河34–27 北海道 (三河13–11 北海道)

粘り強いチームオフェンスで11失点に封じる

スタートは、#3ミークス、#11 熊谷、#12西川、#30 岡田、#32桜木。

ディフェンスリバウンドからのテンポの速いオフェンスを展開。#30岡田が連続得点を挙げるも、その後はシュートがリングに嫌われて得点が伸びない時間が続く。それでも集中力の高いディフェンスで北海道#13ドブラスのインサイドアタックを封じ込め、約5分間北海道を沈黙させてリードを保つ。
素早いパス回しから#11熊谷が3Pシュート、#32桜木のゴール下のパスから#5バッツが決めて突き放し、残り3分にコートの入ったばかりの#16松井がミドルジャンパーを沈めて10点のリードを築く。そのまま三河のペースで三河34–27 北海道で試合を折り返す。

3Q 三河56–46 北海道 (三河22–19 北海道)

1点差に迫られるが突き放し、二桁リードで最終Qへ

スタートは、#3ミークス、#9森川、#12西川、#32桜木、#46生原。

序盤はロースコアなディフェンスゲームとなるが、#3ミークスがミドルシュート、リバウンドなど6得点を挙げてリードを守る。
残り4分に43-42と1点差に肉薄されるが、#12西川がミドルジャンパー、#46生原がドライブからフローターを決めて流れを奪い返すと、粘り強いディフェンスでタフショットを誘発させ、そのディフェンスリバウンドから#5バッツ、#12西川が走ってリードを再び二桁に広げる。

4Q 三河69–59 北海道 (三河13–13 北海道)

新年連勝スタート!西川 20得点で連日ヒーローに

スタートは、#3ミークス、#5バッツ、#11 熊谷、#24加藤、#30 岡田。

北海道#13ドブラス、#6ミュレンズの得点で追走するも、#24加藤が3Pシュートのバスケットカウントで反撃を断ち切る。スコアが動かない膠着状態の中、残り5分コートに戻った#46生原が思い切りのよいドライブでゴール下をこじ開けてチームのエナジーを高める。さらに#46生原のアタックをバッツがタップして押し込んで加点。残り1分には#24加藤のスティールから#5バッツがダンクを叩き込んでリードを二桁とし、勝利を決定づけた。
#12西川が20得点、#3ミークスが16得点14リバウンドのダブルダブルを記録。新たな年を連勝でスタートした。

■ 鈴木 貴美一 ヘッドコーチ 試合後コメント

 今日は入りがすごく良くて、いい形で入れたのですが、ただなかなか今日はシュートが決まらない、相手も結果的には決まらなかったのですが、決まらないときはしっかりディフェンスをすることが一番いいので、そういった意味では今日はしっかりディフェンスが出来たかなと思います。

ちょっともったいないミスがたくさん出てしまったんですが、ただ、若い選手をこの試合で経験させながら今日は勝とうと思ったので、そういった意味ではミスはありましたが最終的には若い選手もプレーできて勝てたのでよかったと思います。

■ シーホース三河 #12西川貴之選手 ヒーローインタビュー

ー連勝、おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー2日連続のヒーローインタビューはいかがですか?
なんとしても2連勝したいと思っていたので勝てて良かったです。

ー試合を振り返ってみていかがですか?
今日はなかなか点数が伸びなくて重たい展開だったんですが、昨日のように粘って、相手の失点を少なくできて、勝てたので、いいディフェンスができたと思います。

ー今日は20得点でしたがいかがですか?
昨日に引き続き今日も攻めようと思ったので、また今日も結果に表れて良かったと思います。

ー北海道#9折茂選手の通算1万得点達成について
折茂さん以外達成できないんじゃないかっていうような記録だと思うので、ここまで26年間のプロ生活で一歩一歩積み重ねた結果だと思うので、すごく尊敬します。

ー来週から始まる天皇杯について
会場が埼玉なんですが、1人でも多くシーホースファンの方に来ていただけると心強いので、来週もぜひ応援よろしくお願いします。

■ シーホース三河 #3ケネディ・ミークス選手 ヒーローインタビュー

ー試合を振り返ってみていかがですか?
昨日勝ったことで緩みやすい2日目なんですが、しっかりみんなでエナジーを出し合ってシュートを決め、あとディフェンスとリバウンドをみんなでしっかりできたのかなと思います。

ー#11熊谷選手と#30岡田選手について
2人は練習でもかなりアグレッシブにアタックしていて、自分もなんですが、若いエネルギーをチームに与えられているのではと思います。
航選手も昨日かなり活躍しましたし、アグレッシブですごくいい選手だと思います。

ー16得点、14リバウンド、4アシストでしたが、いかがですか?
スタッツはそこまで気にしていないです。チームスポーツなので、素晴らしいチームメイトに恵まれていることに感謝しています。

ー来週から始まる天皇杯について
今週しっかり練習して、コンディションを整えて、ハードワークを見せたいと思います。

ーファン・ブースターの皆さまへのメッセージを
いつもですが、素晴らしい青援をありがとうございます。
また、ここに帰ってきた時も応援をお願いします。

■ レバンガ北海道 内海 知秀ヘッドコーチ 会見コメント

 今日のゲーム、非常にリズムに乗れなかった部分があったんですけれど、ひとつの原因はインサイドの#13ドブラス選手に頼り過ぎたかなという部分があって。
彼もやらなきゃやらなきゃという気持ちが先だった部分があって、昨日のゲームで自分がやらなきゃという部分が出たのですが、彼も非常によくゲームもがんばっていたので、
後は周りの選手等々含めてオフェンスのリズムというのを、またいいときの我々のリズムに戻していかなければならないのかなと思います。
三河さんも69点、まあまあのディフェンスだったと思うのですが、勝負どころの我々のミス、ターンオーバーも含めて調整していかなければならないのかなと思います。