世界ユース選手権で、ボルダリングとリードの2冠を達成した次世代ヒーロー・楢﨑明智が「パラクライミング」に挑戦。教えてくれたのは、世界選手権で3連覇を達成したパラクライミング界のレジェンド、小林幸一郎だ。

後編では、楢﨑がアイマスクをして、視覚がない状態でのクライミングにチャレンジ!19歳・楢﨑明智と50歳・小林幸一郎、年齢差31歳のクライマー2人によるスペシャルトークも必見だ。

■楢﨑明智(ならさき・めいち)
1999年5月13日生 身長186cm
栃木県出身 TEAM au 所属
IFSC 世界ユース選手権 モスクワ 2018(ボルダリング) 優勝
IFSC 世界ユース選手権 モスクワ 2018(リード) 優勝

■小林幸一郎(こばやし・こういちろう)
1968年、東京都生まれ
NPO法人モンキーマジック代表
パラクライミング世界選手権3連覇

■TEAM au
TEAM au は、日本におけるスポーツクライミングを、子どもから大人まで多くの人が楽しめるメジャーなスポーツとして発展・普及させるべく結成されました。チームメンバーは、すでに国内外の大会で輝かしい実績を残し、世界の頂点をねらう実力派クライマーで構成されています。2016年8月、TEAM auは、文字通り“壁を越える”為の最初の一歩を踏み出しました。今後は、クライミングを愛する全ての人とともに、様々な活動を通じて日本のスポーツクライミングシーンを牽引し、盛り上げていきます。

詳しくはこちら(https://climbing-au.jp/

その他、ハイライト動画はこちら(https://sportsbull.jp/climbingtv/