平野美宇(日本生命)写真:西村尚己/アフロスポーツ


ユース五輪2018
<アルゼンチン・ブエノスアイレス(全32競技)>

 10日、卓球の女シングル準決勝が行われ、日本代表の平野美宇日本生命)がルーマニア代表のDRAGOMAN Andreeaを4-0のストレートで圧倒。決勝進出を果たし銀メダル以上を確定させた。決勝はインド代表のKAMATH Archana Girishを4-1で破った中国代表の孫穎莎と対戦する。

【ユース五輪2018 卓球】
<女子シングルス 準決勝>
平野美宇 4-0 DRAGOMAN Andreea(ルーマニア)
11-2/11-7/11-5/11-2
KAMATH Archana Girish(インド) 1-4 孫穎莎(中国)
3-11/7-11/6-11/11-1/5-11