*写真は(左から)吉村和弘、森薗政崇、吉田雅己

18日、Tリーグ・岡山リベッツが2018年のユニフォームスポンサー6社が決まったことを発表した。スポンサーの中には以前ラリーズの連載企画「私のネット際」で取材を行った明石スクールユニフォームカンパニー、ボブソンホールディングスも名を連ねている。

明石スクールユニフォームカンパニーは一橋大学卓球部出身の河合氏が社長を務めており、岡山リベッツのスポンサーにいち早く名乗りを上げた。そして、デニムの聖地、岡山で国産デニムを手がけるボブソンホールディングスは、岡山リベッツにデニム素材のパーカーを提供しており、卓球ウェアをファッショナブルにし、卓球界をより盛り上げることに注力している。

「岡山から世界へ」、選手の力だけでなく、地元企業のスポンサーも欠かせない原動力となる。

岡山リベッツ 2018年ユニフォームスポンサー

株式会社明石スクールユニフォームカンパニー
株式会社中国銀行
株式会社ボブソンホールディングス
おかやま信用金庫
株式会社タグチ工業
岡山トヨペット株式会社

文・写真:ラリーズ編集部