硬式野球部(東京六大学野球)は9月8日、秋季リーグ開幕戦となる慶應義塾大学との1回戦に臨み、4-6で敗れた。試合は初回、岡俊希選手(文Ⅲ・2年)が3点本塁打を放ち先制するも、序盤に猛攻を許し6失点。春季リーグ覇者の慶大相手に終盤点差を詰める粘りを見せたものの、逆転はならなかった。東大は9月9日午後1時半ごろから、慶大との2回戦に臨む。

東大|300000010|4
慶大|02400000x|6

 

続きを読む(外部サイトへ)