明大が、苦しんでいる。今春も優勝争いに加わりながらも終盤戦で3連敗を喫し、3位に終わった。明大が3シーズン優勝を逃すのは2010年~2011年春にかけて以来である。メンバーは揃っているが、噛み合わないという試合が多く歯がゆい試合展開にも多くなってきた。それでも伊勢(③九州学院)の台頭、越智(④丹原)の活躍など、収穫もあった。さらにリーグ戦前には4年生全員も参加するミニキャンプを実施。今季に懸ける明大の想いが伝わってくる。

奪還のためにやるべきことはやってきた。吉田が最後の秋に挑む意気をを語ってくれた。