本年10月24日開幕の卓球新リーグ・Tプレミアリーグ(以下、Tリーグ)の初代メンバーとなる選手たちに、現在の心境をインタビューする本企画。第2弾は木下マイスター東京から参戦する張本智和だ。

第1弾:浜本由惟(木下アビエル神奈川)インタビューはこちら

張本智和が所属する木下マイスター東京とは

Tリーグで張本が所属する木下マイスター東京は優勝候補筆頭のスター軍団である。張本に加え、世界卓球2018(団体戦)日本代表メンバーの松平健太、大島祐哉に加え、世界卓球2017(個人戦)で混合ダブルス5位の田添健汰も参戦を発表したばかりだ。

また、木下グループはTリーグで唯一男女2チームでの参戦をしており、女子の木下アビエル神奈川は浜本由惟、森薗美月、袁雪嬌に加え、JOCエリートアカデミー期待の長崎美袖らビジュアルと実力を兼ね揃えた華のあるチームが形成されている。

Tリーグ開幕に向けた意気込みは

張本は6月のジャパンオープン優勝、7月のオーストラリアオープンでベスト4と好調を維持し、8月発表の最新世界ランキングで自己ベストかつ日本男子最高位の6位につけた。

Tリーグに向けた意気込みについて「チームとしても個人としてもすべて勝ちたい」と闘志を燃やす張本。今後の目標についても「2019年の世界選手権シングルス金メダル、2020年東京オリンピックのシングルスと団体で金メダル」と明確に世界一を見据えている。

世界一を目指す張本が10月24日の開幕戦でどんなプレーを見せるのか。注目が集まる。

Tリーグ開幕戦のカード

・10月24日(水) 
男子:T.T彩たま vs 木下マイスター東京(両国国技館)

・10月25日(木) 
女子:TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ(両国国技館)

・10月26日(金) 
男子:岡山リベッツ vs 琉球アスティーダ(武田テバオーシャンアリーナ)     
女子:木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ(立川立飛アリーナ)

取材・文:ラリーズ編集部