*写真はTリーグのユニフォーム発表会に登場した張本智和(木下マイスター東京)

2日、木下マイスター東京が張本智和の卓球新リーグ・Tプレミアリーグの参戦を発表した。

張本智和は全日本ホープスカブバンビの部で6連覇という前人未到の記録を成し遂げたのち、2017年世界選手権初出場でベスト8、今年の全日本選手権では14歳で最年少優勝を飾り、7月発表の世界ランキングでは日本人選手として最高の8位に位置する。

Tリーグ男子の全日程はこちら

松平健太、大島祐哉に続き、日本を代表するプレーヤーの加入が決まり、さらに選手層の厚さを示した木下マイスター東京。Tリーグ初代王者を決める戦いはハイレベルなものになりそうだ。

張本智和のコメント

「T2APACというリーグに今まで参戦していたが、日本で新リーグが立ち上がることはとても嬉しいし、ワクワクしている。個人・チーム両方で勝利して行きたい。チームには尊敬する水谷隼さんもいるが、水谷さんに追いつけるようにこれからも努力したい。」

文・写真:ラリーズ編集部