左から前田美優、早田ひな、石垣優香、平野美宇、森さくら


 10月に開幕を控えた日本初のプロアマ混合リーグ「Tリーグ」<10月24、25日・開幕戦/両国国技館>がいよいよ盛り上がってきそうだ。実業団チームの強豪である日本生命(正式名称:日本生命保険相互会社)女子卓球部が「日本生命レッドエルフ」としてTリーグへの参戦を発表。チームの本拠地である大阪で8月1日に開かれた発表会には所属選手の平野美宇(日本生命)、早田ひな(日本生命/希望が丘高校)らが登壇し、併せてチーム名およびチーム体制、ロゴ、エンブレム、マスコットなどがお披露目された。



 新生・日本生命レッドエルフの名称は同社のコーポレートカラーである「赤色=レッド」と英語で妖精を意味する「エルフ」を組み合わせたもので、職員8,499人の投票によって選ばれたという。総監督には前・女子日本代表監督で現・日本生命女子卓球部監督の村上恭和氏が就任。2012年ロンドン五輪団体銀メダル、2016年リオ五輪団体銅メダルと2大会連続で五輪のメダルを獲得した手腕の持ち主だ。また、29年にわたって率いる日本生命女子卓球部を男女通じて日本リーグ最多優勝へと導いている。

<チーム体制>
総監督:村上恭和
監督:岸田聡子
コーチ兼選手:石垣優香
選手:平野美宇、早田ひな、森さくら、前田美優、陳思羽、常晨晨、築月晗(計8人)