本日、6月27日は実は最年少全日本チャンピオンである張本智和(JOCエリートアカデミー)の15歳の誕生日です。

張本選手がまだ15歳であることに驚きですが、世界中から注目を集める張本選手の誕生日には一体どんなメッセージが来ていたのか、特徴的なものをピックアップしてみました。

ITTFが大々的にお祝い

View this post on Instagram

Happy 1️⃣5️⃣th birthday to the youngest ever World Tour Champion, Tomokazu Harimoto‼️ 🎊🎂🎉

A post shared by ITTF World (@ittfworld) on Jun 27, 2018 at 3:16am PDT

まずは国際卓球連盟が大々的に公式のインスタグラムアカウントでお祝いをしていました。眩しい笑顔の張本選手が映った写真とともに「世界最年少のワールドツアーチャンピオンへ、15歳の誕生日おめでとう!」メッセージを添えています。

6月27日の20時時点で3000件以上のいいねが押されており、世界中のファンからお祝いのメッセージが送られていました。

似顔絵で誕生日をお祝い

#張本智和 お誕生日おめでとうございます。顔つきがたくましくなってきたと思ってたけど、まだ15歳なんだなあ… pic.twitter.com/G5mAStNwSj

— タクガキ (@_Takugaki_) June 27, 2018


卓球選手の似顔絵や漫画を投稿しているツイッターユーザーの方がそっくりな似顔絵で誕生日をお祝いしていました。

投稿主の「タクガキ」さんのコメントの通り、張本選手は15歳とは思えないたくましい顔つきです。

「明るい卓球界をありがとう」というメッセージも

張本智和くん¨̮♡⃛happybirthday♡⃛¨̮
去年は日本中を明るくありがとう✨
今年はもっと頑張ってね❗️
明るい卓球界をどうもありがとう🙆‍♀️#張本智和 pic.twitter.com/ROCLGtirJu

— 佳純ちゃん応援!! (@KasuminIshikawa) June 26, 2018

日本のファンからは「去年は日本中を明るくありがとう」という声もありました。張本選手が世界の舞台に出て来てから、日本卓球界がますます盛り上がって来たのは、疑いの余地がありません。

今月、6月のジャパンオープン荻村杯で劇的な優勝を飾り、張本選手も「14歳のいい締めくくりになった。」と述べていたように、14歳はまさに“飛躍の年”だった張本選手。15歳はどこまで駆け上がることができるのか、目が離せません。

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格/アフロ