硬式野球部(東京六大学野球)は5月13日、法政大学との2回戦を戦い、2-10で敗れた。
先発・小林大雅投手(経・3年)が三回まで1失点と粘投し、四回には岡俊希選手(文Ⅰ・2年)のリーグ戦初本塁打で一時は同点に追いついたものの、続く投手陣が打ち込まれ大量10失点で大敗した。

東大|000100001|2
法大|00102142X|10

続きを読む(外部サイトへ)