女子レスリングの登坂絵莉がツイッターを更新して、2018年の目標と抱負を語った。2017年は左ヒザのケガと左足首靱帯損傷により、全日本選手権を無念の途中棄権。2018年はケガを治して再び頂点を目指す。

笑顔で「初心」と書かれた色紙を手にした登坂は、「今の自分の現実を受け止め、初心に戻ってもう一度日本一、世界一を目標に頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いします!」と10月に行われる世界選手権での女王奪回を誓った。

登坂の投稿にファンからは、「これからのご活躍を応援しています!」「ケガに気をつけて頑張ってね」「きっとまた日本一、世界一になれる」「また、テッペンに昇る登坂選手観たいです。 頑張ってください」「じっくり養生してより一層強くなって戻って来ると信じてます」などの声が寄せられている。