日本ラグビー協会は11月6日、フランス遠征を控える日本代表から、LO/FLヘル ウヴェ(ヤマハ発動機ジュビロ)が負傷のため離脱すると発表した。ヘルは4日のオーストラリア代表戦で先発出場し、前半19分に相手選手へタックルした際に怪我をしてプレー続行不可となり、途中交代していた。

 追加招集されたのは、2015年ワールドカップのメンバーであるベテランLOの真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)。
 真壁は、10月7日のトップリーグ試合(宗像サニックスブルース戦)で負傷していたため、同月19日発表の日本代表スコッドには入っていなかったが、21日のパナソニック ワイルドナイツ戦では先発で元気な姿を披露していて、ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチは34キャップを持つ経験豊富な真壁を追加招集した。

 日本代表はあす7日に集合し、8日にフランスへ出発する予定。そして現地時間18日にトゥールーズでトンガ代表と対戦し、同25日にはナンテールでフランス代表に挑む。