最終FILM上映作品&上映スケジュール発表

2016年5月21日(土)、22日(日)に横浜・赤レンガ地区野外特設会場にて開催されるサーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、ミュージック、アート、フィルムのカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVAL’16』から新たに話題のサーフドキュメンタリー3本が決定し、21日(土)、22日(日)の上映スケジュールも発表された。

2016年2月25日ノースショアのワイメア・ベイにて7年ぶりに開催された伝説のビックウエイブコンテスト「The Quiksilver in Memory of Eddie Aikau Big Wave invitational」のドキュメンタリー映像が、世界先行プレミアとして登場。

1974年、ジェリー・ロペスが初めてウルワツをサーフィンした時、バリの波は手つかずで人の気配がなく魅惑的だった。しかし、40年ぶりに戻ったウルワツは騒がしく、開発されてしまったことを知ったジェリーは、サーフィンとヨガにより、今も存在するその土地の精神と繋がる。

眼帯を纏う謎のTCSSライダーASH KEILLAH。通称FRIENDLY PIRATESと呼ばれるこの男は何故眼帯をしているのか?何者なのか?何を考えているのか?謎多き男がショートフィルムで自身の物語を語る。

開催概要
名称:GREENROOM FESTIVAL’16
日時:2016年5月21日(土)、22日(日)
場所:横浜・赤レンガ地区野外特設会場