福岡ソフトバンクから育成4位指名された早稲田・大竹耕太郎投手。リーグ戦通算36試合登板11勝10敗90奪三振。1年春からリーグ戦出場を果たすと、2年春には防御率0.89でベストナイン獲得。13季ぶりの完全優勝にも貢献した、六大学屈指の技巧派左腕だ。