10月6日、2日後にOPENする「グラビティリサーチ ミント神戸」にてメディア向けの先行プレビューが行われた。場所は神戸最大の繁華街、三宮駅前に位置するミント神戸。天空のクライミングジムと銘打たれたとおり、地上80mの屋上18Fに新店舗はOPENする。

 大きく分けて特徴は2つ。まずは屋上にあるクライミングジムだということ。ジムスタッフとして同店舗の運営に携わる小田桃花さん(日本女子初のリードW杯優勝者)は「室内ジムだとどうしてもホコリが舞って空気が悪くなりがちですが、ここではそれがない。吹き抜けの場所で行うクライミングは爽快感が抜群で、新しい感覚で登ることができると思います」と話す。ウッドデッキからは美しい神戸の街並みや六甲山の山々まで見渡すことができ、気持ちのいいレストを過ごすことができそうだ。




小田桃花、杉村紗恵子(昨季ボルダリング日本代表)2名のトップクライマーによるデモンストレーションも行われた(写真は小田)

 もう一つの特徴はロープを使って登るルート壁のみのジムだという点。壁は全3面で、オートビレイ、トップロープ、リードそれぞれの専用ウォールが並び立つ。幅は各7mで、8名が同時登攀可能。初心者の方には高さ8mで課題も易しいオートビレイウォールが、中・上級者には高さ10m最大傾斜140度のリードウォールがオススメだ。

 ジムを運営する好日山荘の土方マネージャーが「クライミングはボルダリングだけではない。ルートクライミングの魅力も知っていただければ」と話した通り、はじめての方が気軽に体験できるよう1トライ¥500、3トライ¥1,000(用具レンタル料込)の特別料金も設定。ルートクライミングに興味を持ち、もっと上手くなりたいという方にはビギナー、女性、シニア、キッズ向けの各スクールやビレイ講習会などを設け、平日は毎日開催していくという。

 友人たちと遊びに、また絶景を楽しむデートスポットとしても活躍すること間違いなしのこの施設。普段から通う場としてはもちろんのこと、爽快なクライミングでリフレッシュをしに訪れてみてはいかがだろうか。

 なお、10月14日(土)には地区2店舗目となる「グラビティリサーチ なんばB」もオープン予定。こちらは既存店「グラビティリサーチ なんば」から南に徒歩10分の場所に誕生する総面積約685㎡のボルダリングジム。高さ最大4mにスラブからルーフまで多彩な形状のウォールを備え、中・上級者向けの課題が充実。人気ブランド「THE NORTH FACE」とのコラボストアも併設し、同ブランド商品を¥5,000以上(税抜)購入で数量限定ハンドタオルがプレゼントされる。10月22日(日)にはOPENを記念し平山ユージ氏を招いたセッションイベント&トークショーも行われる予定。関西エリアを盛り上げるこちらの新店舗にも要注目だ。 




10月14日(土)OPENの「グラビティリサーチ なんばB」(画像はイメージ) 
グラビティリサーチ ミント神戸
住所:〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 M-INT神戸18F
TEL:080-9706-3216

グラビティリサーチ なんばB
住所:〒171-0021 大阪府大阪市浪速区難波中2-11-1(南海電鉄高架下)
TEL:06-6626-9587

CREDITS

取材・文・写真

編集部